【最新版】ネットで自動で月100万稼ぐブログ集客完全マニュアル

どうも、マクドナルドではいつもテリヤキバーガーを頼むレオン君です。

 

今回は、あなたがネットで稼ぐ上で大切になってくる、ブログ集客に関して書いていきたいと思います。

 

 

 

目次

ブログ集客とは?

ブログ集客とは、グーグルやヤフーなどの検索からブログに来てもらったり、

 

自分のSNSなどにブログのURLを貼ることによってブログにアクセスを促すことです。

 

ブログ集客は、良質な記事を書いたりすることでブログのアクセスを増やすものです。

 

定期的にブログの記事を書いたり、書き直したりしながらブログにアクセスを集めていきます。

ブログ集客の目的

 

引用URL:http://www.m-hand.info/blog/515/

 

なぜブログに集客を集めるのか?というとそれは、集客をすることで最終的に自分の商品もしくは違う人の商品を『販売』するということです。

 

普通にいきなり売るよりもブログを通した方が集客したお客さんに対する購入した人の割合が高くなる。

 

これが『成約率を上げるための集客』につながるということですね。

 

なので、あなたの『ブログに訪れた読者数』『集客』にはならないということです。

 

しかし、良質な記事を書いたり記事のキーワードをしっかり決めることで『ブログに訪れた読者数』=『集客』に限りなく近づけることは可能になります。

 

そこで必要となってくるのが自分のブログに訪れる読者を絞る(ターゲットを絞る)ということです。

 

この絞った読者をあなたのブログに集客できれば、成約率も売り上げも全てが上がっていくようになるので、

 

あなたのブログの目的とどんな読者に訪れて欲しいかをまず決めることから始めてみてください。

 

ブログ集客の方法

 

引用URL:http://www.onmarketingline.de/ratgeber-artikel/

 

1、グーグルやヤフーなどの検索からアクセスを集める

2、自分のブログを広告に出してアクセスを集める

3、ダイレクトでアクセスを集める

4、ソーシャルアクセスを集める

 

ここでトラフィックというワードが出てくることがあるので、アクセスとトラフィックの違いについて説明します。

 

アクセスとトラフィックの違いとは?

 

引用URL:http://atdietishi.info/

 

ほとんど同じだと考えてもらえれば大丈夫です。

 

トラフィックが多くなれば、おのずとアクセス数も増えていきます。

 

トラフィックは時間当たりの通信量(例えば、10秒当たりのどれぐらいのブログの通信量が使われたか)で、

 

アクセスはある時点での累計データ(例えば、今月15日時点のアクセス数という言い方をする)のことを言います。

 

ブログ集客するに当たってしなければならないこと

 

引用URL:http://www.caratutorial.com/2013/10/belajar-mengetahui-kode-warna-html-blogger.html

 

ブログ集客の目的やターゲットを絞ることはわかりました。

 

では、具体的に今から何をすればいいのですか?

 

実際に僕がやっていることを紹介します。

 

ターゲットの悩みを調査する

 

引用URL:http://toyokeizai.net/articles/-/136479

 

まずは、あなたが情報を伝えるターゲットが、どんなことに悩みを抱えているのか?ということを調べなければなりません。

 

これは、グーグルやヤフーから検索してもらって直接あなたのブログにアクセスしたもらうには絶対に欠かせないことです。

 

なぜなら、検索するということは現状の悩みや問題を解決したいという欲求があるからです。

 

あなたの場合も場合に置き換えて考えてみてください。

 

例えば

学校の課題でワードでレポート作成し、コピーして提出しなければいけない場合「ワード 使い方」と検索する

というようにパソコンなどの使い方が分からない場合は、検索して悩みを解決しようとします。

 

ターゲットの悩みを解決する内容の記事を書く

 

引用URL:http://www.spalette.net/00409/

 

ターゲットが悩んでいることが分かれば次は、その悩みを解決できる内容の記事を書いていきます。

 

あなたのブログに来ることによって悩みが解決した時、ターゲットは最も価値を感じブックマークしたり、また来ようという気持ちになります。

 

そうすることであなたのブログのファンが増えていき、アクセス数が増えていくうようになります。

 

なので自分のことばかりを記事に書くのではなく、あなたのターゲットの悩みを解決する内容を書くことが大事です。

 

主役はあなたではなく、ターゲットであることを常に意識しておいてくださいね。

 

書く内容に出し惜しみをしない

 

引用URL:http://missads.blogspot.jp/2012/10/leg-med-kridt-blev-til-streetart.html

 

人間は基本的にめんどくさがり屋です。

 

あなたのターゲットも、とても面倒くさがり屋であることを忘れないでください。

 

なので、一番読者の知りたい部分を続きは次回書きます。

 

というように書いてあると、それまでターゲットは待ってくれません。

 

いち早く悩みを解決するためにあなたのブログをすぐに閉じて、その内容がしっかり書かれている記事を探し始めます。

 

出し惜しみを続けると、せっかくあなたのブログに来たターゲットも、次回からはブログに訪れないようになります。

 

分ける場合には、『まとめ記事』という形にして他の自分の書いた記事のURLを貼って飛ばすようにするといいですね。

 

すると、ターゲットのブログ滞在時間が長くなって検、索にひっかかりやすくもなります。

 

今の時代調べればほとんどの悩みは解決することができます。

 

なので、あとは『めんどくさい』という感情を捨てて、ブログに訪れる読者のために分かりやすいようにまとめてあげるだけです。

 

しっかり意識して書いていきましょう。

 

自分の商品を作る

 

引用URL:https://es.123rf.com/imagenes-de-archivo/integraci%C3%B3n.html

 

せっかくネットで稼いでいくためにブログを書いているのにも関わらず、販売する商品がない場合があります。

 

販売する商品がないと、せっかくあなたのブログにアクセスが集まってくるようになっても、

 

ただの満足してもらうためだけのボランティアブログになり、一向に収入が生まれることはありません。

 

商品を作る上での考え方

・他の商品と比較されてることは気にしない

 

正直これだけ商品が溢れていれば、値段や内容、サービスなどの比較は絶対にされます。

 

ですが、比較されるたびに悩む必要はありません。

 

結局はあなたのブログに訪れてた読者やターゲットが価値を感じてくれれば大丈夫です。

 

全ての人が満足するような商品は、ほとんどないのでターゲットが満足する商品を作る事を心がけてください。

 

販売する商品を決める

 

引用URL:https://www.jbd.co.jp/business/package/index.html

 

全ての人が自分の商品を販売するわけではありません。

 

自分で商品を作るのが面倒くさいという人は、他の人の商品を紹介することで収入を得ます。

 

なのでまずは、自分の商品を紹介するか他の人の商品を販売するかを考えてください。

 

自分の商品を販売するメリット

 

・売り上げが全額自分に入ってくる

 

・そこから違うサービスにつなげ収益の拡大ができる

 

自分の商品を販売するデメリット

 

・商品を作るのに時間がかかる

 

・責任が自分にかかってくる

 

他の人の商品を紹介するメリット

 

・商品を作る時間がかからない

 

・自分には責任はかからない

 

他の人の商品を紹介するデメリット

 

・自分に入ってくる収入が少ない

 

これから起業などをして自分で何かをしていくのであれば、確実に自分の商品やサービスを提供した方がいいです。

 

しかし、月5〜10万でいいというのなら自分の商品を作らなくてもいいと思いますね。

 

これを元に選んでもらったらと思います。

 

お客様の声を掲載する

 

引用URL:https://www.rf28.com/voice/

 

人は、他の人が実際に使ってみてどうだったか?という意見にとても敏感です。

 

例えば食事に行く時にぐるなびを使った時に

「とても美味しかった」「雰囲気も良く、値段もお手頃」「有名人の色紙がたくさんあった」

 

などと書かれている店と

 

「店内が汚かった」「皿が汚れていた」「頼んだ食べ物が冷めていて美味しくなかった」

 

と書かれてある2つのお店あなたはどちらに行きますか?

 

おそらく前者ではないでしょうか?

 

これはどんな商品を売るにしても大切なことです。

 

ターゲットもあなたの商品を買おうか買わないかを迷っている時に必ず

 

「他の人はどうだったおだろう?」

 

「悩みを解決できたのかな?」

 

と考えています。

 

そんな時に「この人の商品を使って悩みが解決されました!」と書かれていれば、迷っているターゲットは行動し、購入してくれるというわけです。

 

なので、お客様の声を乗せるために何人か試してもらう人を募集するといいですね。

 

メルマガを作る

 

引用:http://smmlab.jp/?p=39593

 

まずは、この表を見てください。

 

これは、SNSの利用者数を載せてある表です。

 

SNSでの集客が主流になり、ツイッターやフェイスブック最近では、インスタグラムを使って集客する人も出てきましたが、

 

利用者数は多くてラインの5800万人です。

 

携帯を持っている全ての人が利用しているわけではありません。

 

ということは全ての人を集客できる可能性を捨てているということです。

 

SNSを使っていない人で悩みを解決したいと考えている人は必ずいますし、あなたのターゲットもその中にいます。

 

そこで僕がおすすめしているのは『メルマガ』を使った集客です。

 

あなたも携帯の契約をした時にメールアドレスを取得したと思いますが、新規契約をすれば必ずメールアドレスの設定をします。

 

そして、その人たちはSNSはしなかったとしても何か困ったことや悩みができると、携帯のグーグルやヤフーなどの検索エンジンを使って調べます。

 

そこであなたのブログを見に来たターゲットが悩みを解決され満足すれば、ブログに貼ってあるあなたの『メルマガ』を登録してくれるのです。

 

『メルマガ』の場合は、フェイスブックなどと違って登録時に本名を使わず匿名で登録が可能です。

 

なので、気軽で簡単に受け取る事ができます。

 

登録時に得点を設けたり、悩み解決に役立つレポートを用意すれば登録率も上り、

 

その時にアンケートを取ればより良いサービスを提供できるようになります。

 

こうしていくことで集客数もお客さんの質もどんどん上がっていくというわけですね。

 

もしあなたがまだメルマガを利用していないのであれば開設することをおすすめします。

 

ブログ集客の失敗例厳選2

 

引用URL:http://sipmm.org.sg/fuabvlhmskq-u565-xcrvzqxup-j49386-noougddoiibi/

 

あなたもこれから僕が紹介する失敗例と同じようにブログを書いてしまうと、

 

確実にあなたが売ろうとしている商品も、サービスも今後一切売れる事はありません。

 

では、今から紹介していきますね。

 

失敗例1)ブログタイトルと記事の内容が全く合っていない

 

・ブログタイトル=初心者のための投資ブログ

 

・ブログ運営者の目的=投資の相談を受け、コンサルを行いたい

 

・ブログの記事内容=カラオケやサーフィンなどの趣味や、普段の生活の内容が8割、あと2割が投資の話

 

もし、あなたが投資をやっていて、本当に悩んでいたとしてこのようなブログがあった時に見ますか?

 

僕が本当に悩んでいてこのブログにたどり着いたとしても、投資と全然関係のない内容を見た瞬間に右上の「×」ボタンを押します。

 

それは、目的と内容が全く合っていないからですね。

 

失敗例2)何を専門にしているブログなのか分からない

 

引用URL:http://www.dailyjeju.co.kr/article/32/

 

・ブログのタイトル=幸せコンサルタント

 

・ブログ運営者の目的=幸せになりたい人を集めたい

 

・ブログの記事内容=幸せにという名の自己満記事で自分のことばかり書いている

 

まず、幸せコンサルというものが抽象的なのでこのブログを見れば、何が得られるのか?という事がわかりません。

 

確かに、興味性という部分ではあるかもしれませんが、記事を見たら自分は幸せですよ!という自己満のプライベート記事しかのっていなければ、

 

今後このブログに来ようという気持ちにはなりません。

 

集客ブログ記事の書き方

 

引用URL:http://www.mitsuboshidiamond.com/solution/manufacture.html

 

今からあなたが集客ブログを書いていくに当たって、必ず押さえておきたいコツに関して話していきます。

 

集客ブログのコツ① ターゲットに合った記事を書く

 

まず、ターゲットに合った記事を書かなければ始まりません。

 

例えば、大阪の難波で事務を経営していて、30代独身女性をターゲットに集客できるブログを書いていくとします。

 

どのような記事を書いていくか?

 

例えば

『30代女性でも簡単にできるお腹引き締めダイエット法』

『30代女性が帰宅後テレビを見ながらたった10分でできる二の腕ダイエット法』

『30代女性の8割が愛用しているお勧めのダイエット器具厳選5選』

など30代女性でも簡単にできるようなダイエット法を主体に記事を書いていきます。

 

そうすることでダイエットの関心のある女性がブログにだんだん訪れるようになるというわけです。

 

理想の記事構成は、

 

・ターゲットの悩みを解決できような記事(8割)

 

・ターゲットの興味のある記事(2割)

 

・自分のプライベートや信念などの記事(1割)

 

このような感じですかね。

 

ダイエットといっても女性である以上美容にも少なからず興味があります。

 

なので主に書いていくブログは『ダイエット』に関する記事ですが、美容に関しても少し書いていいと思います。

 

これを続けていくことであなたの定めたターゲットがあなたの記事に集まってくるというわけですね。

 

集客ブログのコツ② タイトルにキーワードを入れる

 

引用URL:https://www.legalife.fr/guides-juridiques/salaire-brut-salaire-net/

 

一番グーグルやヤフーの検索項目に引っかかるのはこの『記事タイトル』です。

 

ここがしっかりできていなければ、いくらあなたがいい記事を書いていたとしても、

 

あなたの記事は誰にも読まれることなく、ただただ埋もれていくだけになってしまいます。

 

こうなってしまうと当然のことながら集客にも全く繋がらず1円も収入を生み出すことはできません。

 

例えば、『難波 ダイエット ジム』であなたが検索されたいとします。

 

この場合、記事タイトルに『難波 ダイエット ジム』のキーワードを入れましょう!

 

ここで注意して欲しいことは、あなたの狙うキーワードを入れつつターゲットに読みたいと思わせるものにしないといけないタイトルにしなければいけないということです。

 

なので、

ダイエットに悩む30代女性が選ぶ行ってよかった難波ジムまとめ」

理想は、あなたが『難波 ダイエット ジム』というキーワードを狙っているなら記事のタイトルにも『難波 ダイエット ジム』の順番でくるようにしたいです。

 

ポイント

狙っているキーワードは、左詰めで書くということです。

これらのことを意識してもらってタイトルを書いてもらうとターゲットは思わずクリックしてしまい、あなたのブログを見に来るというこです。

 

記事のタイトルが悪いと本当に誰にも見られることもなく集客にも繋がらないので気をつけてくださいね。

 

もっと詳しく記事のタイトルについて勉強したいというあなたはこちらをクリックしてください。

 

集客ブログのコツ③ 記事の冒頭と文末にキーワードを入れる

 

引用URL:https://www.gyro-n.com/seo/hack/page-title/

 

集客ブログを書いていく上で重要なこととして文の冒頭と文末に自分の狙っているキーワードを入れる必要があります。

 

例えば、あなたが『難波 ダイエット ジム』というキーワードを狙っているとすると。

 

ブログの冒頭に

どうも、難波で30代女性ダイエット特化型のジムを経営している〇〇です。

文末には、

大阪難波ダイエットジム〇〇店

大阪府大阪市中央区難波1丁目2ー3〇〇ビル3F

アクセス方法:地下鉄御堂筋難波駅 徒歩3分/南海難波駅 徒歩7分 JR難波駅 徒歩5分

このように記事の冒頭と文末に不自然じゃないように各記事に毎回あなたの狙うキーワードを入れるようにして書いていくと、

 

グーグルやヤフーから検索されあなたのブログにくる読者の数が増えていき集客に繋がっていくようになるというわけです。

 

集客ブログのコツ④ キーワードを記事の見出しに使う

 

引用URL:http://hello-wordpress.main.jp/mokuji/

 

しっかり集客するブログを作る上でまず記事が読み易いかということがとても重要です。

 

なので、『見出し』を使って文章を構成していきます。

 

『見出し』とは、一体なんですか?というあなたのために少しだけ説明しますね。

 

『見出し』は簡単に言えば、小タイトルのようなものです。

 

僕のブログで言うと、

『【最新版】ネットで自動で月100万稼ぐブログ集客完全マニュアル』

 

これが『タイトル』ですね。

 

そして、『見出し』『ブログ集客とは?』のことで、

 

もっと簡単に言うと、『ドラゴンボール』というタイトルの中に『フリーザ編』『セル編』『魔人ブウ編』という見出しがあるということですね。

 

このように分けることで区切りをつけて説明することができます。

 

しかも、目次一覧というものを上に表示することで、ブログに来てくれた読者が読みたいところをだけを読むこともできるのです。

 

これらをしていないと、読者があなたのブログに来ても自分の本当に悩んでいる部分がどこに書いてあるのか分かりづらく、とてもストレスを感じさせてしまいます。

 

そうなってしまうと、もう二度とあなたのブログに来てくれなくなってしまうので、読者にとって最も読みやすく親切なブログを作ることを心がけましょう。

 

そうすることであなたのブログに訪れる読者の数も次第に増えて行くという流れになるのです。

 

集客ブログのコツ⑤ プライベートばかりの記事にしない

 

引用URL:http://www.everythingunderfootonline.com/

 

人によって、自分のことばかり書いてしまっている人のブログをたまに見かけます。

 

しかし、もう一度考えてください。

 

読者は、あなたのプライベートに興味はありません。

 

悩みを解決するために検索し、悩みを解決できるブログを探している最中に、プライベートのことばかり書かれているブログを見つけても、

 

すぐに『×』ボタンを押してどこかに行ってしまいます。

 

なので、必ず意識して欲しいことは読者の立場に立ってこの記事を読みたいか読みたくないかということです。

 

意識してみてください。

 

集客ブログのコツ⑥ 2000文字以上のブログを書く

 

引用URL:http://www.mikinote.com/?page=1452491027

 

日記のように200~400字でちょろっと書くだけでは、一向にアクセス数は増えず稼ぐことができません。

 

これはGoogleがいい記事かいい記事でないかを判断するのにある程度の文字数が必要となるので、2000文字以上は確実に書くようにした方がいいですね。

 

僕もブログを書くときには2000文字は以上は確実に書いて、最大では1万字を超える時もあります。

 

なのでコツとしては、読者の悩みを解決できるように丁寧に分かりやすく書きつつ、そのことに対する自分の考え方も伝えるように書くことです。

 

小学3年生が見ても最後まで読めるように丁寧に書いていけば、自然と文字数は増えて行くので

 

今のままで本当に伝わるか?もっとわかり易い表現はないか?ということを考えながら書いてもらえればと思います。

 

集客ブログのコツ⑦ 自分が狙っているキーワードで上位を取っているブログを調査する

 

引用URL:https://miyatore.com/archives/619

 

このキーワードでブログを書こうと思った時にまずは、そのキーワードで調べ他の人がどんなブログを書いているのかを調査する必要があります。

 

これをすることによって分かること

 

・ターゲットの求めていること

 

・どんな内容を書けば上位に上がるのか?

 

・最低どのくらい文字数の記事を書けばいいか

 

これらが分かります。

 

例えば、携帯 カメラ アプリと調べると

 

こんな感じで出てきます。

 

上位3つのサイトにはどんなことが書いてあるか調査してみると、

 

1、IPhoneのアプリが1800個以上ランキング形式で乗っている

 

2、オススメのカメラアプリ10個

 

3、Androidのおすすめカメラアプリ4個

 

これらが上がっています。

 

このことから何が分かるのか?

 

というとこのキーワードで調べる人は、IPhoneのアプリ全体のランキングに一番興味があって、

 

次におすすめのアプリ10個に興味があり、3番目にAndroidで使えるおすすめのアプリに関心があるということですね。

 

さらに、iPhoneのカメラアプリの方がアンドロイドのカメラアプリよりも順位が高いことからIPhoneの方が利用者数が多いから

 

AndroidよりもiPhoneの記事を書いた方が順位が高くなるんだということが分かります。

 

では、これらのことからあなたが上位の記事書くためにどうすればいいかと言うと

 

iPhoneのおすすめのカメラアプリと、Androidのおすすめのカメラアプリの記事を書けば、自然と上位にあなたのブログが表示されることが分かる。

 

なので、まずあなたがすることは

 

・狙っているキーワードで調べて上位5サイトが何を書いているかを調査する

 

・それらのサイトが大体何文字ぐらい書いてるのか「文字数 カウント」と調べて数える

 

・調べたサイトよりもいい記事が書けるかどうかを考える

 

これらのことをした上で、何を書かなければいけないのか?

 

どれくらいか文字を書かなければいけないのか?

 

このブログよりいい記事が書けるのか?

 

を考えなければいけません。

 

さすがに『ブログ』と調べて出てくるアメブロより上に表示させるのはほぼ不可能だったりするので、そこも判断する必要があります。

 

なのでこれらのことを意識して取り組んでみてください。

 

集客ブログのコツ⑧ SNSとブログを連動させる

 

 

ブログのアクセス数を上げるのに一番手っ取り早いのは自分の使っているSNSと連動させてしまうことです。

 

僕のブログでは、『ツイッター』『Facebook』『はてなブックマーク』『Pocket』などのボタンを記事入ってすぐのところと、

 

記事の一番下のところに設置して連動しています。

 

こうすることで僕のブログに来た人がこの記事よかったなと思えば、その人がFacebookの『いいね!』を押すことで

 

その人の友達にも一気に拡散されるようになります。

 

これらのボタンが押されれば押されるほど多くの人に見られるということなのです。

 

自分のSNSにすぐ流していろんな人に見てもらうこともできるので、検索からアクセスが取れるようになるまでは、

 

自分のSNSから発信してアクセスを取っていくことをおすすめします。

 

 

まとめ

今回は、あなたがネットで稼ぐ上で大切になってくるブログ集客に関して書きました。

 

ブログ集客とは、ブログ集客の目的、ブログ集客の効果では、あなたがこれからネットで稼いでいく上での基礎的な部分を伝え、

 

そして、ブログ集客の方法から具体的に何をしなければいけないのかと言うところまで書きました。

 

ブログ集客に当たってしなければならないこと

・ターゲットの悩みを解決する

 

・書く内容に出し惜しみをしない

 

・自分の商品の商品を作る

 

・商品を作る上での考え方

 

・販売する商品を決める

 

・お客様の声の掲載

 

・メルマガを作る

 

をまずは考え、記事を書く際には、

 

・ターゲットに合った記事を書く

 

・タイトルにキーワードを入れる

 

・記事の冒頭と文末にキーワードを入れる

 

・キーワードを記事の見出しに使う

 

・プライベートばかりの記事にしない

 

・2000文字以上のブログを書く

 

・自分が狙っているキーワードで上位を取っているブログを調査する

 

・SNSとブログを連動させる

 

これらのことを意識してやっていくことですね。

 

シンプルに言えば、誰のためにどういう情報を提供するか?自分の目的は何かを考えながら、

 

あなたのターゲットが記事に訪れた時に悩みを解決してもらえるように、

 

どの記事よりも丁寧で分かりやすいブログを書いていけば、

 

次第にあなたのブログに訪れる読者の数は増えていき、グーグルやヤフーで検索されやすくなり

 

ターゲットが集客できるようになって収入に直接つながるようになるのです。

 

なので僕が今日話したことをちょっと意識して書いてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です