【保存版】アメブロで月間3万PVを超えるアクセスアップ12選

こんにちは、hirosukeです!

 

今回は、アメブロでどうやってアクセスをアップさせていくのか、という具体的な方法について、お伝えしていきます。

 

アメブロのアクセスアップの方法は、全て実行出来ていればいいのですが、中々そこまで手が回らなかったり、まだ行ってないことも多いと思います。

 

単純にアメブロのドメインの力に頼っただけの方法では、Googleの評価が変わってきていることもあり、アクセスアップが難しくなっている面もありますので、

 

どうすれば自分のブログにアクセスを集めていけるのか、という方法をしっかり把握して、ブログを作っていきましょう。

 

アメブロは元々、ユーザー数が圧倒的に多いブログサービスなので、アクセスを集めやすい無料ブログと言えます。

 

また、アメブロユーザーの特徴として、アメブロのユーザーどうしてのアクセスが非常に多いという特徴があります。

 

ただし、以前はアメブロのドメイン「ameblo.jp」は強力だったのですが、現在はGoogleの検索エンジンの評価も変わってきているので、

 

一概に「アメブロが検索エンジンに強い」とは言いがたくなってきています。

 

ただ、アメブロは国内ユーザーが元々多いので、上手く使えば集客に活用でき、十分な効果を出すことができます。

 

まずは、アメブロを使うことで集客の効果を上げる方法をお伝えしていきます。

アメブロアクセスアップの秘訣1:タイトルを意識すること

引用URL:http://shumaiblog.com/book-ninki-blog-no-tsukurikata/

アメブロに限らずですが、ブログの記事タイトルというのは非常に大事な要素です。

 

記事のタイトルで、見込み客があなたのブログを読んでくれるかどうかが決まります。

 

そのため、闇雲に記事を書いて、適当なタイトルを付けるだけでブログのアクセスが上がり、集客の効果が出ることはまずありません。

 

そのためには、しっかりとタイトルを意識していきましょう。

 

ブログの記事タイトルでまず重要なのは、キーワードをタイトルに含めることです。

 

記事のタイトルは、ブログの内容を上手く要約して、読者の興味を惹きつけるものにしましょう。

 

たとえばこの記事だと「アメブロ アクセス アップ」というキーワードが含まれています。

 

アメブロを使用して、アクセスをアップさせる方法を説明するための記事なので、そういうキーワードが入っているのです。

 

ですので、まずはキーワードをタイトルに含めることを。

 

これは基本中の基本といえます。

アメブロアクセスアップの秘訣2:記事内にキーワードを入れる

引用URL:http://ebloger.net/seo-39-keyword/

タイトル同様、記事内にもキーワードを含めるようにしましょう。

 

アメブロで記事を上位表示させたいのであれば、重要なキーワードはしっかり記事内にちりばめておきましょう。

 

つまり、重要なキーワード、タイトルにも出てくるようなキーワードは記事全体にバランスよく配分して書いておくことが重要なのです。

 

記事内に偏ってキーワードが入っていると、検索エンジンからの評価もあまりされなくなります。

 

ですので、変に記事内にキーワードを集中させることも無く、記事を普通に読んでもおかしくないように、キーワードを記事内に配置しておきましょう。

 

そのキーワードの比率をチェック出来るサイトも存在します。

 

それが『SEOチェキ』です。

 

http://seocheki.net/

 

このサイトで「キーワード出現頻度チェック」を使えば、ページ内のワードごとの比率のチェックが行えます。

 

自分が狙っているキーワードが上位を占めているかどうかというのは、必ずチェックしておきましょう。

 

それをチェックする際には、どれくらいの比率であるかも見ておきます。

 

あまり比率が少ないと、Googleにも「重要なワード」とみなされなくなります。

 

逆に多すぎると、前述どおりペナルティもありえるので、気をつけましょう。

 

最適なキーワード比率を言えば、大体3%~5%程度を推奨します。

 

この数字は見る人によっても違いますが、大体このぐらいが最適だと思います。

 

ただし、どれだけ頑張ってもこの%に届かない、2%台までしかいかない、という場合もあります。

 

それならそれで構いません。

 

比率だけを意識して不自然な文章になるより、自然な文章の方がGoogleは好みます。

 

不自然な文章で、変にワードを入れることを意識するのは避けましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣3:文字数を意識すること

引用URL:https://plus1world.com/quartz-curve

ブロというよりもGoogleにも向けた対策にもなってきます。

 

まず前提としては、文字数の前に、アメブロで誰に向けて何を伝えたいのかというのを、10歳児でも理解できるくらい優しい表現で記事に書いてあげることが重要です。

 

その上で、アメブロの記事でも「2000文字以上」という文字数などを意識しましょう。

 

文字数というのは、どちらかというとSEO的には小手先のテクニックです。

 

まず記事を誰のために書いて、何を伝えたいのか、しっかり読者の役に立つ記事を書くことが重要です。

 

その本質的なことをせずに、中身のない記事で文字数だけを稼いでも仕方が無いからです。

 

アメブロのカテゴリで上位のブログを見れば分かります。

 

中身のない、意味が分からない記事が横行していて、アメブロ内部が既に瓦解していることがよく分かります。

 

だからと言って、真面目にブログを活用してビジネスしたいのであれば、記事に手を抜かずに、高い質を維持して、その上で文字数を意識しましょう。

 

投稿する記事の内容の質が高いものという前提を踏まえた上で書けば、文字数というのは多いほど良い、ということです。

 

Googleには、質のいいコンテンツを検索上位に反映するという他に、情報量がしっかりと多いページの評価を高めるという傾向にあります。

 

ブログを運営していると、「こんなに書いて長すぎると、この記事って読んでもらえなくなるんじゃないの?」という思いも出てきてしまいます。

 

そんため逆に簡潔に書きすぎてしまい、Googleから記事の評価が得られず、上位表示されななくなるという状態に陥ってしまうのです。

 

簡潔に書いて上位表示されないくらいなら、逆に細かすぎるくらい丁寧に記事を書いて、情報量を高めてあげましょう。

 

そうすることで、まずはGoogleからも高い評価をもらうことが重要です。

 

Googleから高い評価をもらわないと、検索ユーザーの目にあなたの記事が届くことはありません。

 

検索するユーザーの目に届かない以上、ユーザーのためを思って情報量を減らすことは、結局意味が無くなるのです。

 

あなたが頑張って書いた記事は、検索するユーザーに届いてこそ始めて意味のある記事になります。

 

読まれない記事は、その価値すら認めてもらえないからです。

 

そのため、あなたがいくら努力して書いた記事でも、その努力が無駄になってしまうのです。

 

ブログを読んでもらうためには、まず検索エンジンに評価される記事を書くことが重要です。

 

そうやって検索エンジンに評価されて、上位表示されないと、人の目に届いて読まれるようにはなりません。

 

アメブロのように、コミュニティを重視して、アメブロ内部の人に読んでもらう対策を講じることも可能でしょう。

 

ですが、せっかく記事を頑張って書くなら、ネットの神であるGoogleに評価してもらい、より多くのユーザーに届く記事を書いてあげるようにしましょう。

 

質の高いコンテンツであれば、アメブロ内部だけにとどまらせておくのは非常にもったいないです。

 

そういう真面目な記事は、Googleにも評価してもらい、しっかり多くのユーザーに届く形になるべきだと思います。

 

また、ブログで記事を書くときは、その記事で完結させるくらいの内容を書いてください。

 

記事の途中で「続きは次回で」ということは、普通のブログ記事ではやめておきましょう。

 

読者はその内容を知りたくてアクセスしたのに、そこでおあずけを食らってしまっては、ブログに再び来てくれなくなります。

 

記事がユーザーの役に立つことは、Googleの検索エンジンの使命です。

 

ですので、Googleがそうしたいと定めていることに従うことが、重要です。

 

アメブロ内部にはアメブロのSEOのようなものも確かにありますが、それでもネットを支配しているのはGoogleだということを忘れないようにしましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣4:太字のタグには要注意

引用URL:http://yousuke3.com/1409.html

ブログで、なんとなく太字を記事内に活用している人は多いと思います。

 

ですがこれは、要注意タグです。

 

これを使いすぎると、Googleからペナルティを受けて、検索順位を下げられてしまいますので、注意していきましょう。

 

この点で覚えておきたいのが、太字のタグの種類です。

 

太字の見た目自体は変わらないのですが、タグによって意味が全然異なってくるのです。

 

まず、気をつけなければいけないタグがこちらです。

 

『<strong>太字</strong>』

 

この記述で文字を太字に出来るのですが、これはGoogleの検索エンジンから見たら「このキーワードは重要です」というアピールをするタグなのです。

 

そのため、記事の中でも本当に重要なワードにしか使わないことが大事です。

 

このタグを使うのであれば、記事の中でも最大3か所程度に絞っておきましょう。

 

あまりにもbタグを使いすぎると、Googleのペナルティ対象になってしまいますので、十分注意しておきましょう。

 

もし太字の表記だけを行いたいなら、下記のタグを使用しましょう。

 

<b>太字</b>

 

これも見た目は太字になるのですが、ただ見た目の強調だけなのです。

 

そのためGoogleにも「これが重要なキーワードですよ!」という知らせる効果はありません。

 

ですので、自由に記事内に使用することができます。

 

ただし、これも記事全体に使用するなど、あまり使いすぎはよくありません。

 

ユーザーに読み逃して欲しくないワードに使用するなど、記事の表記もメリハリをつけて、読者にとって読みやすく、分かりやすい文章になるように心がけましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣5:更新頻度を上げる

引用URL:http://net-business-life.com/post-1685

アメブロ内部で上位表示していくために、記事の数や文字数よりも有効なのが、更新頻度を上げることです。

 

もちろんユーザーの役に立つ記事を投稿していくことが大事なのは言うまでもありません。

 

ですが、アメブロではそれよりも更新頻度を上げるということを意識した方が、上位表示されやすい傾向にあります。

 

つまり、新しい記事を追加するだけでなく、既存の記事に追加して、現時刻で投稿するのも有効なのです。

 

また、いくら更新頻度が重要と言っても、記事数はしっかり重ねていきましょう。

 

毎日1記事投稿するだけでも、3ヵ月と少しで100記事に到達できます。

 

ですので最初は苦しくても、毎日1記事を投稿するようにしてください。

 

ルーティン化できれば、毎日記事を追加することが苦ではなくなります。

 

アメブロでは更新頻度が重要なので、タイトルやキーワードの意識、文字数だけでは効果が出にくいです。

 

更新頻度を上げて、しっかり新しい記事を毎日追加することを意識していきましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣6:一時的にアクセスをアップする方法

引用URL:http://shinmachi-jyoshi.com/gimonkai/ichizitekin.html

これは、Googleからの検索エンジンの流入ではなく、アメブロユーザーからアクセスしてもらう方法です。

 

アメブロユーザーにアクセスしてもらうには、アメブロ内部であなたのブログ、あなたのブログ記事を知ってもらう必要があります。「

 

それをするにはどうすればいいのかというと、アメブロランキングに参加して、上位を取っていくしかありません。

 

アメブロのランキングに参加して、上位表示されるほど、アクセスは安定して集まるようになります。

 

ですが、アメブロのランキングを制覇していくには、毎日ちょくちょく更新するだけでは時間がかかってしまいます。

 

ですので、それを無理矢理増やす方法をお伝えします。

 

※この方法は、読者の信頼に関わります。

 

「アクセスだけどうしても増やしたい!」と思ってる方だけ、実行してください。

 

それが『トラフィックエクスチェンジ』です。

 

『トラフィックエクスチェンジ』は、「僕があなたのブログにアクセスするから、あなたも僕のブログにアクセスしてください。」という仕組みを利用することです。

 

それをシステム化しているのが『トラフィックエクスチェンジ』というわけです。

 

『トラフィックエクスチェンジ』の問題点は、アクセスの質が非常に悪いことです。

 

ですが、短期的にアクセスを稼いで、アメブロ内でブログを認知させていくには、アメブロランキングを攻略することは必須です。

 

それを急速にやってしまうには『トラフィックエクスチェンジ』を利用することが重要というわけです。

 

『トラフィックエクスチェンジ』からアクセスを「1,000」集めたとして、500ほどはそこから総アクセス数が増えるはずです。

 

これは『トラフィックエクスチェンジ』の見せかけでアクセスが増えたため、ランキング上位にブログが表示されたことで、

 

それ以外の普通のアメブロユーザーがブログにアクセスしてくれたためです。

 

このように、無理矢理アメブロへアクセスを集めて、アメブロランキングの上位に表示されることで、アメブロユーザーから質の高いアクセスも集めることが可能になります。

アメブロアクセスアップの秘訣7:読者登録をする事

引用URL:http://urx.red/FrHA

アメブロのアクセスを長期的に集めたいのであれば、読者登録を行うことは欠かせません。

 

アメブロのランキングで上位の常連になれば、あなたのブログがしっかりブランディグされることになります。

 

だからこそ、アメブロランキングで上位表示されている間に、読者登録をして、読者を集めていきましょう。

 

読者登録は1日50人まで行うことが出来ます。

 

まずは1,000人登録する作業を行っていきましょう。

 

読者登録をすれば、その内の何割かから、読者登録が返ってきます。

 

何もしないでも読者登録数が集まるわけじゃないので、こちらからアプローチして、読者を集めていくわけです。

 

そうすることで、読者登録をお返ししてくれる人が必ず一定数いますので、そうやって自分のブログの読者を増やしていきましょう。

 

読者登録をすると、サイドバーに自分のブログの読者を表示しているブログの場合、そこにあなたのブログが掲載されることになります。

 

そこに掲載されることでも、ブログのアクセスを集めることができるので、そういった意味でも読者登録を活用していきましょう。

 

それらを意識した上で、さらに読者登録で意識することは

 

・ブログ属性が同じブロガーの方に読者登録をする

・自分のブログに興味ありそうなユーザーに読者登録をする

・自分が読みたいと思ったブログに読者登録をする

 

ということです。

 

意外と普通のことなので、これはやっている人が多いと思います。

 

そこからさらに行うのが、「読者登録してくれた人と、あなたの間に共通点を見つける」ということです。

 

これはブログを活用したビジネスや、マーケティングでは非常に重要なことです。

 

この2つの属性で考えてみてください。

 

1:あなたの商品を買ってくれた人

2:あなたの商品に興味が無い人

 

この2つのタイプの属性のお客さんが存在するのです。

 

その上で、あなたがもし広告やDMを送るとしたら、どちらのお客さんに向けて発信しますか?

 

1:あなたの商品を買ってくれた人と同じようなタイプのお客さん

2:あなたの商品に全く興味を示さない人と、同じタイプのお客さん

 

どちらか考えるまでも無く、「1」を選びますよね?

 

1ならば、あなたの商品に興味があり、商品のメリットなども見つけてくれやすくなるからです。

 

それ以外の人にはアプローチせず、あなたの商品に興味がある人だけにアプローチしていく、というくらいがいいのです。

 

それ以外のことは、無駄な作業になりかねません。

 

これはアメブロの読者登録でも同じことです。

 

商品はブログで、読者登録がお客さんですね。

 

ですので、あなたのブログにアクセスしにきてくれて、ファンになってくれる人は、あなたの過去、既存の読者の人と似ているということです。

 

読者登録はアメーバキング2などのツールでも行うことができます。

 

ツールについては【アメブロで効果的な集客方法と、アメブロ集客の危険性】を参考にしてください。

アメブロアクセスアップの秘訣8:Youtubeを活用する

引用URL:http://music612.wp-x.jp/1180.html

アメブロや、他のブログでも欠かせないツールとなっているのがYoutubeです。

 

YoutubeはGoogleの傘下にあるコンテンツでもあるので、Youtubeを活用することはGoogleからも評価が高くなることを意味します。

 

Youtubeとアメブロを連動させる方法としては、まず、Youtubeに動画投稿をします。

 

そして、Youtubeの動画の内容を説明するところに、自分のアメブロのURLも記載しておきます。

 

次にYoutubeにアップした動画の埋め込みコードをアメブロに設置します。

 

そうすることで、Youtubeの動画経由のアクセスがアメブロにも行くようになります。

 

こうすることで、アメブロのアクセスをアップするための経路が複数で来ますので、より多くのアクセスを集めることが可能になります。

 

Youtubeにアップするものは、文字テキストに音声を録音したものなどでもいいので、実際に投稿してアメブロと連動させておきましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣9:ブログの拡散をさせていく

引用URL:http://www.p2bco.net/buzzgaokoranai/

アメブロアクセスアップのためには、日々ユーザーのためになるコンテンツをアップして、更新し続けることが重要です。

 

そうやってユーザーの役に立つコンテンツをアップし続けることで、アメブロの評価も高まっていきます。

 

質を重視したコンテンツをアップし続けていくのですから、出来る限りそれを拡散して、アメブロへのアクセスを集めるのに役立てていきましょう。

 

そのためには、TwitterやFacebook、はてなブログなどでもアメブロの更新情報も投稿していきます。

 

はてなブックマークは非常に強力なので、この拡散により一日に数千のアクセスが集められることもあります。

 

いきなり数千のアクセスをそれだけで集めるのは難しいですが、数十個のブックマークが付けば、数百のアクセスくらいは集めることも可能です。

 

あなたが質のいいコンテンツをあっぷしているなら、それを拡散して、多くの人に見てもらえる環境づくりをしていきましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣10:アメブクま!を使用する

アメブロで、グルっぽに入るだけでも多少のアクセスアップは出来ます。

 

そこで入ってからも活動したら、アクセスが1.5倍や2倍に増えて生きます。

 

http://group.ameba.jp/group/AUalteFjPLYB/

 

アメブクま!は勧誘などをしてくる人や、出会い系をにおわすような変な女性がいないので、安心して使うことができます。

 

また、ブログビジネスに役立てるような情報をくれる人もいたりしますので、初心者のうちはそこからテクニックを学ばせてもらい、

 

成長したら、新たに入ってきた人にそれを教えてあげる、というようなつながりを作っていくことができます。

アメブロアクセスアップの秘訣11:更新する時間を意識する

引用URL:http://urx.red/FrHG

あなたはブログをいつの時間に読むことが多いでしょうか?

 

学校や仕事があると、ブログをチェックできる時間というのも決まってくると思います。

 

そこで、アクセス解析で時系列を見てみると、比較的ブログにアクセスが集まりやすい時間帯は

 

・夕方17時~18字

・夜20時~22字

・深夜0時~1時

 

この辺りが、ブログのアクセスがアップしている傾向にあります。

 

ですので、それらの人が丁度ブログを読みにくる時間に更新すると、効果的にブログにアクセスしてもらえるようになります。

 

ですが、その時間に更新することができない、という人は、ブログの投稿を予約しましょう。

 

アメブロは記事の投稿時間を設定することで、予約投稿ができるようになっています。

 

つまり、まだ訪れていない明日の21時に記事の投稿を設定しておくと、明日の21時になれば、自動的にその時間に記事を投稿してくれるのです。

 

あなたのブログに多く訪れている時間帯がどこなのかを把握して、その時間か、その直前の時間に投稿するようにして、

 

ユーザーの生活リズムに合わせた記事投稿を行っていきましょう。

アメブロアクセスアップの秘訣12:アメブロでアクセスアップをさせるために行っておくべき設定

引用URL:https://acrea-web.com/lineat/ping-ameblo/

1:Googleへのブログ登録

 

あなたのブログのURLをGoogleに認知してもらうために、登録しておく作業です。

 

以前はYahooなどへの登録の必要もありましたが、現在のYahooの検索エンジンはGoogleなので、Googleへ登録しておけばOKです。

 

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 

 

2:ping送信

 

ping送信とは、あなたが普段使っているGoogleやbingなどの検索エンジン、ブログの情報を集めているポータルサイトやランキングサイトに、

 

あなたがブログを更新した際に「ping」という仕組みで更新状況を知らせることができます。

 

これによって、あなたのブログへの入り口を増やすことができます。

 

アメブロでオススメの送信先は以下の通りです。

 

アメブロでは20個まで登録できます。

 

PING送信先(コピー&ペースト用)

※リンクではありません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

===========

http://feeds.feedburner.com/HotCelebsHome
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://blog.with2.net/ping.php/262/1107401316
http://blogsearch.google.co.it/ping/RPC2
http://blogsearch.google.in/ping/RPC2
http://blogsearch.google.tw/ping/RPC2
http://ping.feedburner.com/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.icerocket.com:10080/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.weblogs.com/rpc2
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://www.bloglines.com/ping

===========

アメブロでのping送信先設定方法その①管理画面にアクセスする

まずはping送信先を設定する画面にアクセスしましょう。

アメブロにログインして『管理・設定画面』をクリックしてください。

次に、『PING送信先』をクリックしましょう。

最後に空欄のウィンドウに、上記のURLをコピーして、貼り付けてください。

 

貼り付けたら『保存』を押して、設定完了です。

 

もし「設定できない」とエラーが出た場合、一番下のURLなどに、文字の後にスペースで空白が出来てないかをチェックしてみてください。

 

空白が出来ていると、エラーが出て保存できません。

まとめ

・アメブロでも、ブログ記事を書く基本であるタイトルやキーワードを含めることを意識

 

・記事の文字数は多いほどいいが、それらはあくまでもユーザーが満足する質の高いコンテンツであることが前提

 

・文字に使用する太字のHTMLタグは、注意して使用する

 

・アメブロ内でアクセスをアップするには、アメブロランキングで上位表示されることが必要不可欠

 

・『トラフィックエクスチェンジ』を利用することで、アメブロランキングの向上が可能

 

・読者登録は自分のブログに興味を持ってくれてる人や、そのタイプに似た人を読者登録する

 

・アメブロのアクセスアップにYoutubeと連動させることは効果的

 

・TwitterやFacebook、はてなブログと連動させることで、他のSNSやブログからもアクセスを流入させていく

 

・アメブロの更新時間帯も意識して、どこの時間にアクセスが多いかを把握して記事を投稿する。

 

その時間に投稿できないなら、記事投稿を予約しておく

 

・ブログを作ったら、Googleへの登録や、「ping送信先」の設定は行っておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です