3分攻略!アメブロPV解析必須の アナリティクス設置法

こんにちは、hirosukeです!

 

アメブロのアクセス数水増し問題とは(2017年8月23日検証済み)では、「アメブロのアクセス解析はユーザーの方向を向いていない」というお話をしました。

 

精度は知りませんが、「人がどれだけアクセスしたかを見たい」という観点からすれば、見る価値も無いとしかいえないのが、アメブロのアクセス解析なので、残念ではあります。

 

ですので、アメブロには別のアクセス解析を取り入れるのが定石と言えるでしょう。

 

とはいっても、あまりブログやパソコンに詳しくない人からすれば、「どうすればそんなことができるの?」と思われますよね。

 

そこで今回は、アメブロ以外でアクセスを解析するために、定番のGoogleアナリティクスの導入方法を解説いたします。

 

無料で追加できますので、オススメの方法ですね。

アメブロ以外のアクセス解析が必要な理由

アクセス解析がどうして必要かというと

 

・人がどこから入ってきたのか

・どの記事からどの記事を順番に読んだのか

・どれくらいサイトに滞在していたのか

・どの記事で離脱したのか

・サイト作成者の望む行動をした人は、どれくらいいるのか(商品、サービス購入、メールアドレス等リストの登録)

 

というのを判断するためです。

 

単に「ブログを書くだけ」が目的なら、アクセスがどれくらいあったか、というPV数だけを見ればいいわけですよね。

 

増えたか、減ったか、というだけですので。

 

もしアメブロのアクセス解析が人のアクセスのみ見て、それだけを表示してくれていても、

 

アメブロのアクセス解析の項目では人がどういう行動を取ったのか、というのが分かるようにはなっていません。

 

そのため表向きな情報しかえることが出来ないので、ブログのどの記事を改善すればいいのか、どういう風にサイトを改善すればいいのか、というのが判断できません。

 

自分の書いた記事が相手にとって良かったのか、悪かったのかすら、判断できないのです。

 

結果を気にしないブログであれば、表面的なアクセス数だけでいいのですが、ビジネス目的だと、

 

結果が出なければモチベーションも下がって、ブログを書くことやビジネスから遠ざかってしまうと思います。

ユーザーの行動が分かれば、改善ポイントが分かって集客率もアップ

Googleアナリティクスはユーザーが、サイト内でどういう行動をしたか、ということをチェックするのに向いていますので、先ほども書いた

 

・人がどこから入ってきたのか

・どの記事からどの記事を順番に読んだのか

・どれくらいサイトに滞在していたのか

・どの記事で離脱したのか

 

という情報を見ることができます。

 

この情報を元にすれば、ブログのどこを改善すればいいのか、ということができますので、ブログのアクセスアップに繋げていくことが出来るのです。

 

自分のブログをユーザーが見て、どういうことがブログ内で起こるのか、というのを見えるようにするには、ちゃんとしたアクセス解析機能が必要なのです。

アメブロへGoogleアナリティクスを設置する方法

ではここから、アメブロのアクセスをGoogleアナリティクスに設置する方法を解説していきます。

 

難しいこととかはありませんので、隙間時間とかでやってみましょう。

1:Googleアナリティクスのアカウントを開設する

アナリティクスを使うには、Googleアカウントを持っている必要があります。

 

Gmailを持っている人は、それがGoogleのアカウントを持っているということなので、新たにアカウントを作る必要はありません。

 

 

Gmailで既にアカウントを持っている場合は『ログイン』を、アカウントが無い場合はGmailのアカウントを取得してください。

 

 

ログインすると、上のような画面が表示されますので、右側の赤枠で囲われた「お申し込み」をクリックしましょう。

 

 

「お申し込み」をクリックすると、新しいアカウントを開設するために必要な項目を入力する画面が出てきますので、各項目を入力しましょう。

 

入力が必要な項目は以下の通りです。

 

・アカウント名 → 任意のアカウント名を入力

・ウェブサイト名 → アメブロのタイトルを入力

・ウェブサイトのURLア → アメブロのURLを入力

・レポートのタイムゾーン → 「日本」を選択

必要項目を入力し終えたら、「トラッキングIDを取得」をクリックしてください。

すると、規約のウィンドウが表示されますので、左下にある「同意する」をクリックします。

2:トラッキングIDをコピーする

「同意する」をクリックすると、直後にトラッキングIDが表示された画面に移ります。

 

そこに「ウェブサイトのトラッキング」の下に、コードが書かれているはずです。

 

そのコードをコピーします。

 

コードの部分をクリックすると、青く反転しますので、右クリックを押して「コピー」を選択するか、青く反転した状態でキーボードの「Ctrl+c」を押してください。

 

アナリティクスで行うことはここまでです。

 

次はアメブロの設定を行います。

3:アメブロの「ブログ管理」画面へアクセス

 

 

まず、アメブロの管理画面にアクセスしてください。

 

そしてそこから『設定・管理』をクリックしましょう。

 

 

そして、「フリープラグインの追加」をクリックして、画面を移動します。

4:トラッキングコードを貼り付ける

 

 

ページを移動したら、まずはタブのところの「フリープラグイン」をクリックしてください。

 

そして、真ん中の空白部分に、コピーしてきたコードを貼り付けて(Ctrl+v)、下の「保存」を押します。

5:フリープラグインをブログ内に追加

コードを貼り付けて保存しただけでは、ブログのアクセスをアナリティクスが行うことはできません。

 

そのため、このプラグインを、ブログに追加して有効にしてあげる必要があります。

6:Googleアナリティクスをアメブロ内で「有効」にする

 

 

「保存」を押すとプラグインをサイドバーに移動するための文章が出てきますので、「設定はこちら」をクリックしてください。

7:サイドバーにフリープラグインを追加

すると、アメブロのサイドバーに機能を追加、削除する画面が出てきます。

左側にある「フリープラグイン」をドラッグ&ドロップして、右側のプラグインが色々ある部分へ移動してあげましょう。

 

これを行わないと、アナリティクスがアメブロに設置されたことになりませんので、いつまで経ってもアクセスが解析されません。

8:Googleアナリティクスを設置した後

これでアナリティクスのアクセス解析ができるようになりました。

 

早速解析結果が見れるホーム画面に移動してみますが、何にも表示されていません。

 

アナリティクスは一日遅れでアクセス結果を表示してくれますので、今設置したばかりでは表示されないのは当然のことなのです。

 

今は残念ですが、24時間してからもう一度のぞいてみましょう。

 

24時間以上経過してから見てみると、昨日のアクセス解析結果が反映されているはずです。

まとめ

・アメブロのアクセス解析は『クローラー』というロボットのアクセスまで含まれているので、人がどれだけアクセスしたかは把握できない

 

・アメブロのアクセス解析項目では、人がブログ内でどういう行動を取ったかが把握できない

 

・アメブロのアクセス解析では人の行動が解析できないので、ブログの改善、記事の改善が行えない

 

・Googleアナリティクスは、サイトにアクセスした人が「どういう行動を取ったのか」というのを見るのに最適なアクセス解析ツール

 

・Googleアナリティクスのアクセス解析結果が反映されるのは、24時間以上経ってから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です