【駆け出しブログ必見】ブログランキング集客の全貌解明

どうも、こんにちは!最近楽しいレオンです。

 

突然ですが、言うまでもなく、ネットで稼ぐために、ブログのアクセスアップは欠かせません。

 

しかし基本的に、ブログの開設後の初期段階ではアクセスは0ですよね。

 

当然、検索しても出てきませんし、どこのサイトからも、

 

リンクを貼ってもらっていない状態なので、そもそもアクセスされるわけがありません。

 

そんな、開設初期の段階でのアクセスアップに有効なのが、ブログランキング。

 

ブログランキングは登録するだけで、ある程度のアクセスをあなたのブログに流してくれる強い味方です。

 

そこで、今回は、ブログランキングとは何なのか、からブログランキングをどう使えば良いのか、までを丁寧にお教えしていきます。

ブログランキングとは

 

引用URL:http://yzooweb.info/1103.html

 

ブログランキングとは、様々なブログを集めてランキングを掲載したサイトです。

 

初心者でも誰でもブログを登録することができ、登録するとあなたのブログがランキングの中に含まれたりして表示されるので、

 

ランキングサイトを訪れている読者がクリックしてあなたのサイトを見てくれると言うわけです。

 

ランキングには、閲覧数のみならず、新着ランキングや、イイね数のランキングなど、様々なランキングがあったり、

 

あるブログと関連するブログが画面に出てきたりするので、読者にブログアクセスを促します。

 

そんな訳で、無名のブログでも手っ取り早く他の人に知ってもらえる訳ですね。

ブログランキングのメリット

 

引用URL:http://a-lifework.net/blog-ranking-838

 

  • 無名ブログでも一定のアクセス流入が生まれる
  • SEOにも効果がある

 

が挙げられます。

無名ブログでも一定のアクセス流入が生まれる

これがやっぱり一番大きなメリットですよね。

 

全く誰にも知られていないブログでも多くの人にしってもらえますし、

 

ランキング上位食い込めば、何千、何万というアクセスが見込めます。

SEOにも効果がある

 

引用URL:http://bayrakdizayn.com/trabzonreklam/seo-calismasi/

 

ブログランキングへの登録は、SEOにも効果があります。

 

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、要するに検索ボタンを押したときにランキング上位に載りやすくすることです。

 

あなたも、何かを調べるときに、キーワードを入れて検索ボタンを押したことは何度もあると思います。

 

そこでランキング上位の5サイトくらいは閲覧しますが、下の方のサイトはなかなかみませんよね?

 

そこで、自分のサイトに関係するキーワードで検索された時に上位表示されるようにする訳です。

 

このSEO、実は絶大な効果を持っています。

 

というのも、今やほとんどのアクセスは検索経由で流れてくるからです。

 

細かい数字は割愛しますが、それこそブログランキングとは桁違いなほどで、効果が出ればSEO以上のアクセスアップ法はないと思います。

 

しかしブログランキングへ登録することは、それ自体がSEOに効果のあることなんですね。

 

理由は良質な、被リンクを得られるから。

 

このあたりのSEOに関する詳しい仕組みは別の記事に載せていますので、参考にして見てください。

更新していればランキングが上がる

 

引用URL:http://theprompt.jp/2016/12/aba_vs_visualaids/

ブログランキングでは、それなりの頻度でブログを更新していれば、ランキングはどんどん上がっていきます。

 

ある程度高いところまで来ると、なかなかそれだけでは上がりませんが、最初のうちは、簡単にランキングが上がっていきます。

 

つまり高頻度でブログを更新するだけで、多くの人の目に触れることができるわけです。

 

それ以上あげるのは簡単ではありませんが。

ブログランキングのデメリット

 

引用URL:http://www.burogudeokane.info/entry/2015/03/29/001157

 

逆に今度は、ブログランキングサイトのデメリットを説明します。

 

デメリットは大きく分けて、以下の2つです。

 

  • バナー広告が目立つ
  • ランキングが低い状態が続くと、印象が悪い可能性がある

バナー広告が目立つ

ブログランキングサイトに載るためには、自分のブログに、ランキングサイトのバナー広告を載せなければいけないことが多いです。

 

バナー広告は、ブログ記事の下に小さくついている程度で、そんなに気にはならないとは思いますが、

 

これもたくさん載せると、目障りになってきて、自身のブログの見栄えが悪くなってしまいます。

 

ですので、ブログランキングへの登録は、せいぜい1,2個程度にしておくのが無難です。

ランキングが低いと、悪印象

ブログランキングサイトでのランキングは、基本的には、ある程度更新し続けていれば、どんどん上がってくるものです。

 

しかしながら、更新が少なかったり、その他、様々な理由で、ランキング底辺の状態が続いたとします。

 

この場合、あなたのブログは人気がないんだ、価値がないブログなんだ、とブログランキングの読者に伝わってしまいます。

 

すると、アクセスアップどころか、全く見てもらえない、ということにもなりかねませんので、

 

それなら、ブログランキングサイトを利用しない方がマシということになります。

おすすめのブログランキング

 

引用URL:http://botti-afi.com/2016/04/04/190034/

 

それじゃあ『ブログランキングに登録しよう』となる訳ですが、

 

実際どのブログランキングに登録すれば良いの?という話になると思います。

 

そこで、おすすめのブログランキングを紹介します。

 

  • 第1位「にほんブログ村」
  • 第2位「人気ブログランキング」
  • 第3位「FC2ブログランキング」

自分のブログテーマのカテゴリーがあるか

 

引用URL:http://tamkaism.com/all-categories/

 

当然といえば当然のことですが、意外と見落としがちです。

 

自分が書いているブログのテーマが、ブログランキングのカテゴリー・ジャンルの中にないと、

 

あなたのブログとはあまり関係のないカテゴリー・テーマで登録しなければいけなくなります。

 

すると、そのテーマについて興味を持っている人 (あなたがターゲットとするお客様) が、

 

あなたのブログを訪れてくれる可能性が減りますし、ランキング上位に載る確率も、もちろん下がります。

 

自分のブログのテーマがきちんと用意されているかどうかは確認しておきましょう。

競合はどのくらいか?上位に食い込むための難易度は?

見落としがちですが、これも大切です。

 

多くの読者がいて有名だから、とブログランキングに登録しても、一向にランキングが上がらず、アクセス数も上がらないのだとしたら、

 

それはきっと競合が多すぎることが問題です。

 

あなたのブログと同じカテゴリー・ジャンルで同じように登録しているブログがとてつもなく多い場合、

 

あなたのブログがランキング上位に載ることは一気に難しくなります。

 

一見、読者が多いブログランキングの方が、あなたのブログが誰かの目に触れる可能性が高いように思えます。

 

それはある意味正しいですが、ランキングはある程度上位にいないと、読者の目に触れることも極端に下がってしまいます。

 

逆に読者はそこそこしかいないブログランキングの中でも、あなたのブログが上位表示されればアクセス数が伸びることは十分にありえます。

 

そういう意味でもやはり、競合の確認は重要ですね。

 

アンケート・コミュニティ

 

引用URL:https://seo-best.jp/news/%E3%80%90%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%A7%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8Bseo%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD/

 

ブログランキングの機能は、ランキングだけではありません。

 

他にもたくさんのサービスがあります。例を挙げると、

 

  • アンケート機能
  • コミュニティの盛り上がり
  • ブログ検索機能
  • ブログ主の検索機能

 

などです。ランキング機能のみならず、こういう機能を駆使することで、ブログの知名度を上げていくということも十分に可能です。

 

この辺りを基準に、使うブログランキングを決定すると良いです。

まとめ

・ブログランキングサイトは、駆け出しブログにとって、大きなアクセスを流してくれる有益なツール

 

・ただし注意点として、高頻度で更新してランキングを上げておくことと、ランキングサイトへの登録はせいぜい、1,2個程度にしておくこと

 

・登録したいカテゴリーがあるか、競合は多いか、アンケートやコミュニティなどの機能が充実しているか、

 

などを基準に登録するブログランキングを決めると良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です