【完全継承】ネットで月収100万以上稼ぐために必要なマインドセット

こんばんわ!関西のある大学の文化祭で模擬店を出してきたレオン君です。

 

<<警告!!>>

この記事を見る前にあなたがビジネスを始めたら確実に失敗します。

 

なぜ、失敗するのか?というと何事もそうですが、うまくいくにはうまくいくための考え方があります。

 

野球をうまくなろうと思えば、野球がうまくなるための考え方。サッカーがうまくなろうと思えば、サッカーがうまくなるための考え方。

 

ネットで収入を得ようと思えば、ネットで収入をえるために押さえておかないといけない考え方があるのです。

 

今日は、その全てをこの記事で明らかにしたいと思っているのでしっかり読んでいってくださいね。

 

まず、マインドセットって何?

 

グロービズMBS用語集によると、マインドセットはこのように言われています。

 

経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

引用:グロービズMBA用語集

 

っという風にいきなり言われても「いや、めっちゃ固いですやんw」って感じですよね。

 

まあ簡単にいえば、その分野でうまくいくために最低限持ち合わせておかないといけない心構えのようなものだと僕は思っていますね。

 

例えば、

野球をうまくなろうと思えば最低限持ち合わせておかないといけない考え方、受験で志望大学にうかろうと思えば押さえておかないといけない考え方があるようなものです。

 

ビジネス用語なのでどうしても硬くなっちゃいますね汗

 

稼げる人と稼げない人の特徴は?

マインドセットはなんとなく分かりました!というあなたへ

 

稼げる人と稼げない人には特徴があり、これを理解しているかしていないかで副業で稼ぐことのできる額はかなり変わってきます。

 

収入を生み出すことができたとしても単発で済み継続性がないものになってしまいます。

 

では、特徴を書いていきますね。

 

稼げない人の特徴

・楽に簡単に稼ごうとしている人

・継続力のない人

・いろんなことに手をつけていまう人(中途半端な人)

・頑固で自分の固定観念に縛られている人

・すぐに他人のせいにする人

・マインドセットよりテクニックばかり求めている人

・努力や行動しない人

・無料でなんでもやろうとする人(自己投資できない人)

・どうしたらいいんですか?と過ぎに答えを求め自分で考えようとしない人

・時間にルーズな人

・自分に甘すぎる人

・目先の利益だけを見ている人

・自己中心的な人

・自分でやってないにも関わらず「詐欺だ!」という人

 

稼げる人の特徴

・1つのことを続けることができる人

・時間が守れる人

・自分で考え、その考えた結果に対する評価を質問する人

・自己投資をし自分のためにお金が使える人

・努力し行動できる人

・ノリと気合いと根性がある人

・全て自分ごとと捉え、全て自分の責任と思える人

・うまくいっている人の考えを素直に受け入れることのできる人

・テクニックよりもマインドセットを大事にする人

 

1、簡単に稼げる副業は存在しない

基本的に人間は「楽に簡単に」という思考のもと生活していてると思っています。

 

僕も、居酒屋で14時間立ちっぱなしで働いていた時は、「もっと簡単に稼げる方法はないかな〜」とずっと考えていました。

 

今、このブログを読んでいる週4でバイトしているあなたも一度は思ったことがあるんじゃないですか?

 

がっかりさせるかもしれませんが、はっきり言って

 

楽に簡単に稼げる方法は、存在しません!

 

これをスポーツで置き換えると、あなたは高校サッカーで全国上位を狙うとします。

 

ここで質問です!

A.全国大会の常連で優勝も何度も経験し、優勝を狙えるチーム

 

B.創立3年目で全国大会は愚かリーグの対戦成績は、年間53戦3勝50敗の超弱小チーム

 

あなたはABどちらのクラブチームに入りますか?

 

「いや、そんなのAでしょ!」間違いないですね笑

 

では、全国に通用するチームに入ります。

 

そのチームは、監督も「必ず全員を全国大会に連れて行き、全国制覇するチームを作り上げる!」と言ってやる気に満ち溢れた熱血的指導者です。

 

ただ、このチームには問題があります。それはチーム全体は活気があって練習もしっかりやっているのにある生徒がとても消極的だったのです。

 

その生徒は練習がある日もたまに休んだり、夏の練習の最中に誰もいない用具倉庫の裏で一人涼んでいたりしていました。

 

しかし、ある時この生徒は監督のいるクラブハウスをノックし、部屋に入って突然とんでもないことを言います。

 

「クラブチームに入る時、僕を全国制覇できる選手にしてくれと言ったはずなのに、いくら時間を使って練習しても一向にサッカーが上手くならない!こんなチーム詐欺だ!」と声を荒げて言います。

 

これはおかしいことを言っているとあなたは理解できますよね?

 

「練習を本気で頑張ってもいないのに、サッカーが上手くなるわけないやろ!サッカーなめんなよ!」とサッカー経験者のあんたはこう思うはずです。

 

しかし、なぜかお金儲けに関してはこういう考えにならず、「この教材を勉強しても稼げない。詐欺だ!」と言うのです。

 

不思議ですよね。。。

 

ここではっきりさせておきましょう!

・努力せず、ワンクリックや1日10分の作業で月収30万円以上稼げる

・あるたった1つのことをするだけであなたのブログにアクセスが爆発的に集中し、毎日勝手にお金が発生し続ける

・英語を1日たった15分聞き流すだけでまるでカナダに1年間留学して日常会話を完全にマスターした生徒と同じくらい英語が話せるようになる

・普段の生活を全く変えずに、毎食後あるサプリメントや健康食品を1日3回摂取するだけでダイエットに成功する

 

 

努力もせずにこのようなことが実現させるのは不可能です!

 

これを理解しなければ、あなたは一生情報弱者のままで嘘にまみれたネットの情報に振り回されることになり、稼ぐことは困難になってしまいます。

 

2、人を批判する人は稼げない

 

 

「この人は詐欺だ!」とか2チャンネルSNSネット上に批判を書いている人の中で稼いでいる人はいません。

 

なぜなら、上で述べたように「努力や行動せずに楽に簡単に稼げる」ととんでもない勘違いをしているからです。

 

ただ、「稼いでいる人もネット上で稼いでいるではないですか!」とあなたは思うかもしれません。これは「ターゲットを絞ったり、共感したり、他者との比較、仮想の敵を作る」というビジネスで頻繁に行われる手法なのでそれは理解しておいてくださいね。

 

僕もこのマインドセットという記事を通じて「人を批判する人は稼げない」「努力、行動しない人は稼げない」と言っています。

 

ただ、これは個人を攻撃しているのではなくあくまで、「こういう考えを持った人は上手くいかない稼げない」と仮想の敵を作っているのです。

 

これが上手くい人は「個人を攻撃し、否定します。」例えば「この教材は稼げない」や「この人(教材作成者)は詐欺師だ」のように批判することを行います。この観点からみれば稼いでいる人は個人を攻撃していないということがあなたにもわかると思いますね。

 

そもそも、上手く言っている人は批判する必要がないんです。なぜならシンプルにそんな暇があったら自分のビシネスをしていた方が稼げるからですね。

 

なので、「この教材は詐欺だ!」「この人は詐欺師だ!」とネット上に書き込んでいるの意見に過剰に反応するのではなく、自分の目で確かめることが一番早いなって思いますね。

 

ここもかなり重要な部分なのでこれからビジネスをやりたいと考えているあなたが理解した上で努力や行動を行い、ビジネスを始めて稼げるようになってもらえると僕は嬉しいですね。

 

3、全ては自己責任

 

「あなたの人生においてのキーマンは誰ですか?」と質問するとしたらなんと答えますか?

 

「え、いきなり何?」と思われるかもしれませんね笑

 

ちょっと考えてみてください。

 

「ん〜親?友達?恩師?」

 

「なるほどなるほど。」

 

では、質問を変えますね。

 

「何か物事を判断する時に最終的に誰が決めますか?」普段の生活でこの時間に起きるとかこう質問された時にこう答えるとかとか全て

 

「それは、自分かな!」

 

なるほど、では先ほどの質問をもう一度しますね!

 

「あなたの人生におけるキーマンは誰ですか?」

 

「自分?」

 

「そういうことです!」

 

あなたの人生におけるキーマンはあなた自身。なぜなら、何をするにも最終的にそれを決めているのは紛れもないあなただからです。

 

ということは何をするにも最終的に自分が決めてやるのだから人のせいにしてはいけないということですね。

 

4.悪魔言葉を使うな!

この悪魔言葉を使っている以上あなたは一生稼げるようにも社会に出てから成功することはない。

 

なぜならこの悪魔言葉はあなたの思考を全て停止させ、考えることをやめさせてしまう恐怖のワードだからである。

 

「え、そんな言葉が存在するんですか?」とあなたも驚いているのではないですか?

 

そして、あなたも知らず知らず使ってしまっているかもしれません。

 

さて、ではその言葉は一体なんなのか?

 

それは、「どうしたらいいですか?」というワードである。

 

「ん?その言葉の何がいけないんですか?」と思っているあなたのために開設していきますね。

 

例えば

これから副業を始めようとしている時にブログを開設するとする。

 

その時にブログを開設したいんですけどどうしたらいいですか?と聞く。

 

今ネットで調べれば大概のことは出てくのに、調べもせずにすぐに聞くということは考えることを放棄してしまっているということになりますね。

 

では、「どのように質問したらいいの?」

 

端的にいってしまえば、相手がYes/Noで答えられる質問ができたらベスト。

 

具体的に言うと、

 

副業を始めようと思っていろいろ調べた結果アメブロを開設しようと思っています。こんな感じで開設してみたんですけど、合ってますか?

 

この場合なら回答として「おん、あっとるよ。」「ここが違うな!」っという答えが返ってくる。

 

そうしたら、向こうから「ここをこうするとええ感じやで!」をアドバイスをくれるようになる。

 

質問の仕方だけで相手に与える印象も答えの質も変わってくる。

 

なので、「どのようにすれば?」と自分に問いかけて自己解決し、それが正しいか自分より知識のある人に答えを求めるようにしていきたいですね。

 

5、”バカ”は成功する

 

あなたもご存知かもしれませんがかのアインシュタインも「バカなやつは成功する」という言葉を残したと言われています。

 

・バカが成功しやすいのは本当なのか?
・なぜバカが成功しやすいのか?

 

さて、「“バカは成功しやすいのか?”」ということなのですが・・・思い返してみると、僕の知り合いには頭の良い人がたくさんいます。

 

神戸大学からリ○ナビに内定をもらっている人、名古屋大学からト○タに内定をもらっている人や国家資格を持っているとか。

 

凄く尊敬しているのですが、そういう人に限ってなぜか成功できない傾向にあります。

 

そう思うと、IQ = 成功ではないといつも感じさせられます。

 

なぜ頭の良い人は成功しづらいのか・・・

 

よくよく考えてみると、恐らく『素直』さが欠けているからではないかと感じています。

 

頭の良い人は1人で何でもできます。

 

そのためメンターを持ったり他人の真似をする事をどちらかと言うと嫌う傾向にあります。

 

そして、過去の成功体験に基づく自分の考えが強すぎるために、

 

・素直さがなくなり
・他人の言う事を聞かなくなります

 

「俺は自分で考えて何でもできる」と、思ってしまうのです。

 

僕自身は、学んだことは素直に120%やろうと決めています。他の人達が「これは無理」と諦めそうなことでも
愚直に、地道にやり続けてきています。

 

その結果、今の小さな成功があります。

 

素直だとバカを見る事も多いですし失敗する事もたくさんあります。

 

しかし、その反面たくさん経験できますし吸収力もすごいことになるんですよね。

 

ただ、多くの人が思うように、自分にとって都合の良く楽な部分だけ取り入れたいという気持ちは解ります。

 

楽でやりたい事だけをチョイスしたくなります。

 

もちろん僕もそういった「甘さ」に揺らぐことはあります。

 

しかし、成功はほとんどのケースにおいて“居心地の悪い場所”にあります。

 

僕達が「無駄だ」と思える事でも成功している人の一挙一動には何かしらの意味があります。

 

無駄か無駄じゃないかはやってみないと解りませんし最後までやり遂げない限りは真実は見えません。

 

やる前から「意味がある」「意味が無い」を自分の頭で判断する事はできません。

 

「こういう人になりたい!」

 

という人物を見つけたら何も考えずその人の言う事、やる事を真似するのが一番の近道だと思っています。

 

メンターが逆立ちで腕立てをしていたら「真似して腕立てしてみる人間」の方が、圧倒的に成功は早いです。

 

【IQや学歴】【成功】は比例しません。

 

大切なのは『素直』にやれるかどうか?本当にそれだけなんですよね。

 

僕の生徒さんでも、やはり“素直な人”は圧倒的な成果を出されています。
つまり。あなたが成功したいと強く願うのなら

 

「こういう人になりたい!」

 

と、思う人の真似をしたら言われたことを素直に愚直にやってみてください。

 

あなたが想像している以上に成果はみるみる出てくるはずなので。

 

6、目先の利益より奥の大金を取りに行く

人は基本的に目先のメリット、利益に惑わされがちだなって思いますね。

 

怪しいと思いつつもワンクリックで〇〇円儲かるとかそういうワードに人は弱い。

 

そして、特に日本人は弱い。なぜかというと、日本はギャンブル大国で年間パチンコ/スロットだけで30兆ものお金が使われているんですよ。

 

半端ないですよね….。汗

 

それこそギャンブルは負ける人の方が圧倒的に多い。一時的に買ったとしても年間通したら負け越している。

 

それでも、「勝ったら」という目先の欲求に負けてついつい店に入ってしまう。

 

こんな生活を続けていればいつの間にかお金は減っていき、借りてまでするようになる恐れも出てくる。

 

そうなので結局は、目先の快楽を求めて一時的に稼ぐことに目を向けるのではなくその奥にあるものに目を向けないといけない。

 

収入の継続性があるのか?小手先だけのものではないのか?をしっかりと見極める必要がある。

 

簡単に稼げるという言葉に騙されてはいけない。

 

最初は、収入より稼ぐための土台を作るために自己投資をし、学ぶことができるものにしかネットで稼ぐとは困難である。

 

7、宙ぶらりんの状態に耐える

「ん?初めて聞いたよ?」とあなたは思っていませんか?

 

確かに普段生活していたらなかなか聞く言葉ではないですね。

 

さて、これは一体どういう意味なのか?この耐える力があれば一体どうなっていくのか?

 

これからお話ししていきたいと思います。

 

これは、あなたがこれから副業をしようがしまいがに環形なく、会社に入って働いたり何か目標や夢を叶えようとするときに必要となる力のことを言います。

 

具体的にどういうことかいうと、あなたが今から多額の借金を背負ったとします。

 

総額は、1億円。。。。

 

あなたは、まずどうしますか?

 

とりあえず親に相談しますか?それとも友達?大学の先輩?

 

でも、そこに答えがあるとは限りません。

 

そう要するにいつも答えが用意されているわけではないこの状態に耐え抜く力こそ「宙ぶらりんに耐え抜く力」と言います。

 

何か目標を達成しようと思ってもいつもうまくいくとは限らない。どん底に落ちて何をしていいか全くわからなくなり全てを捨ててしまいたいと思うこともあるでしょう。

 

その状況に耐える力があれば何をしてもうまくいくということです。

 

そして、この力は特にうまくいっている人に多く備わっている力でもあります。

 

自分で何か経営されている方、ソフトバンクの社長”孫正義”さんですら最初からうまくいったわけではありません。

 

それに、最初からこのような宙ぶらりんに耐え抜く力があったわけでもありません。事業を自分でスタートしていく中で勝手に身についたという感じですね。

 

答えがない状況でも自分の目標に対して今何をすべきかを理解し、地道にコツコツやっていける力が成功への一番の鍵であり、あなたがこれから副業をやっていくのであれば確実に必要になってきます。

 

なぜなら、「ワンクリックで稼げます!」というような謳い文句に誘われて、実践してみた挙句1ヶ月やってみて無理だったら諦めてしまうようでは、ネットで稼ぐことなどできないからです。

 

まずは、すぐに結果がでるものではないということを前提に進めていってもらえるといいですね。

 

まとめ

このブログであなたに伝えたいことは、稼ぐためにはこんな考え方があるんだよ!ということでした。

 

特に僕が重要だと思っているのは、目先だ毛の利益に囚われてうまく行かない人はかなり多いので長期的にみて、答えのない中でも自分で考え答えを導き出しコツコツやって行った先に得たいものに繋がるんだろうと思っています。

 

別にこれが全て100%正しいというわけではありませんが、うまくいっている人は少なくともこのような考え方をしているんですよね。

 

あなたの意識がこのブログを見ることで変わり、稼げる脳に進化していけばいいと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です