【ネットで稼ぐ必須事項】Q&Aサイト完全攻略リサーチの極意

どうも、明日から地元に帰省するレオン君です。

 

今回は、ネットであなたが収入を得ていく上で不可欠なお客様がどんな悩みを抱えていて、どんな商品を求めているのか?について書いていきます。

 

この記事を読めば、お客さんの悩み、願望が手に取るように分かってしまい、商品を作る前から売れるということが確定してしまいます。

 

引用URL:http://iitokoronet.com/2017/03/20/post-18643/

 

また、他の人の商品を売る(アフィリエイト)ことをしようとしても、お客さんの欲求を理解しているので商品を売ろうとせずに、

 

勝手に相手が欲しがるという状況を作ることができます。

 

しかし、この記事に書いてあることを知らなかった場合どうなるか?

 

あなたがいくらいい質のいいブランドものの商品を売ったとしても、誰もあなたから商品を買おうとはしません。

 

商品だけが売れ残り、コンビニであれば陳列してあるだけで一向に売れる気配もなく、毎日のように厖大な量の商品が廃棄となって消えてしまいます。

 

お客さんのことを知らないということは、これぐらいやばいことなのです。

 

なのでこれから僕が書いていくリサーチ法を、しっかり読んでいってください。

 

引用URL:http://university640.gq/students/essay-104/

 

なぜQ&Aサイトを使うのか?

 

引用URL:http://gossip1.net/archives/1039305863.html

 

それは単純にQ&Aサイトが悩みの宝庫だからです。

 

ここを見ればお客さんがどんなものを求めているのかが分かります。

 

Q&Aサイト一覧

Yahoo!知恵袋

OKWave

教えて!goo

人力検索はてな

発言小町

Sooda!

楽天 みんなで解決!Q&A

BIGLOBEなんでも相談室

Ritlweb 質問、回答検索

@nifty 教えて広場

チエノワ

 

これらのQ&Aサイトを使ってお客さんがどういう悩みを抱えていて、どんな願望があるのかをリサーチすることができます。

 

Q&Aサイトがお客さんの悩みや願望を知るために効果的な理由は、匿名での投稿ができるからです。

 

あなたは悩みができた場合はどうしますか?

 

軽い悩みであれば、周りの友達や家族に聞いたりすることもあるかもしれませんが、

 

知られて恥ずかしいことや言いたくないことの時、こういうサイトを使った経験はありませんか?

 

Q&Aサイトは、専門家や同じ経験をした人が回答してくれたり質のいい答えが返ってくるので、

 

僕も実際に使ったことがありますが、救われた経験があります。

 

対面やメールでお客さんに質問したとしても、中々本音を話してくれるケースは少ないです。

 

1番重要なのは、お客さんの本音を知ることというのを、念頭に置いておくようにしてください。

 

投稿者の使っている言葉を知る

 

引用URL:http://www.talkypic.com/hashtag/%E8%A8%80%E8%91%89%E9%81%A3%E3%81%84

 

Q&Aサイトでは、匿名での投稿が可能なのでその人が普段使っている言葉が顕著に現れます。

 

例えばQ&Aサイトを使って、「ダイエット 悩み」と検索した場合、いろんな年代の人がダイエットに関する悩みを投稿しています。

 

同じ女性でも、10代の女子高生と30代のOLさんの投稿では使っている言葉が違ったり、同じ悩みでも表現の仕方、苦痛に感じるポイントも様々です。

 

また同じ30代であったとしても、職場によって悩みも違ったり、言葉も変わってきます。

 

Q&Aサイトであなたが知ることができる

・お客さんの悩み

・お客さんの願望

・お客さんの生活の様子

・お客さんの行動パターン

・お客さんの嫌いなもの

・お客さんの好きなもの

・お客さんの食べているもの

 

これらのことが最大で知ることができるので、注意して読んでみてください。

 

ここでポイント!

 

引用URL:https://pixta.jp/photo/28146746

 

実際にお金を払ったけど解決できなかったという悩みが一番強いので、そこを中心に探してみたり、実際にその人と会話してみるとかなりいいですね。

 

お金を払ってでも解決したい問題というのは、自分の中でとても優先順位が高く、悩みのレベルもとても高いということが分かります。

 

質問サイト以外で、お客さんの興味を調べる方法

 

引用URL:https://about.yahoo.co.jp/pr/

 

他にもお客さん、世間が今どんなことに関心があるのか、というのを先に目星を付ける方法があります。

 

それは『Yahoo!カテゴリ』で登録されているジャンルを調べることです。

 

Yahoo!カテゴリ

 

『Yahoo!カテゴリ』というのは、Yahoo!Japanのスタッフが、サイトを厳選して、テーマジャンルごとに登録した巨大なリンク集です。

 

たとえばダイエットなら、どんな方法があるのか、この部分を痩せるにはどうすればいいのか、

 

というようなノウハウなどを載せたサイトが多く登録されています。

 

Yahooのスタッフが選んで登録しているサイトなので、情報としても優秀で、信頼性も高いサイトの集まりです。

 

お客さんに直接聞くのは抵抗があるけど、どんな情報を提供していけばいいのか知りたい、という際などに役立てることが出来ます。

 

まとめ

今回は、あなたがネットで収入を得ていく上で必ず知っておかないといけないお客さんの悩みや願望のリサーチ法について話しました。

 

Yahoo!知恵袋

OKWave

教えて!goo

人力検索はてな

発言小町

Sooda!

楽天 みんなで解決!Q&A

BIGLOBEなんでも相談室

Ritlweb 質問、回答検索

@nifty 教えて広場

チエノワ

 

これらのサイトには匿名での投稿ができるので、お客さんの本音が顕著に現れています。

 

ネットで収入を得ていく前には、必ずこれらのサイトを使ってお客さんのことを知ってください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です