ネットで年商1億円以上稼ぐ億万長者の”暗黙のルール”とは!?

どうも、食欲旺盛レオン君です。

 

今回は、「本業をしていてこれからネット稼いでいこうと考えている人」

 

「副業を始めてみたものの中々結果が出ない人」の9割以上が知らず知らずやってしまっている大きな間違いについて話していきます。

 

今回の記事は、一言一句逃さずに読んで欲しいです。

 

なぜなら、これから話す話は実際にネットで稼いでいる自分に対しても、初心を忘れないために言い聞かせるほど大切なことだからです。

 

僕自身もついつい気が抜けるとこの暗黙のルールを破ってしまいます。

 

そのまま進めて行くと絶対にうまくいかないと分かっているので、そこで一旦立ち止まり、我に帰るようにしています。

 

なので、これからネットで稼いでいくあなたも、この“暗黙のルール”はずっと頭の片隅にでも残しておいてください。

 

では、本題に入ります。

 

引用URL:http://meshiumatome.2chblog.jp/archives/36422926.html

 

情報自体にはなんの価値もない

 

引用URL:http://blog.andradesoto.com.br/archives/2014/07/14/empresas-buscam-por-especialistas-em-ciberseguranca-nos-eua/

 

これからネットで稼いでいこう!と考えた時にパソコンで

 

ネット 稼ぐや「副業 初心者というワードで調べると

 

たくさんの情報が出てきます。

 

副業と言ってもいろいろ種類がありますからね。

 

投資物販インターネットビジネスという大きなくくりがあってその中にも細かく分かれています。

 

なので調べても情報が多すぎて何が何か分からないのです。

 

具体的に始めてみようと思ってもあまりにも情報が多すぎて、便利になりすぎて逆に不便になってしまっているとも言えます。

 

このように扱い方が分からなければ、情報はいくらいいものであったとしても価値がないのです。

 

料理で例えるとすれば、情報は食材のことをさします。

 

どんなにいい食材でも生のままだとそんなに美味しくはありません。

 

ネットで実際に稼いでいる情報発信者は、その「情報」という食材を料理しているのです。

 

あなたが近くの個人居酒屋に行って、食材だけでてきても困りますよね?笑

 

だから、情報自体には何の価値もないのです。

 

引用URL:http://twitter7.net/?p=348

 

次に、ノウハウの話しに移っていくのですがこれは料理で例えると「レシピ」のことを指します。

 

あなたの前には、人参玉ねぎジャガイモが置いてあります。

 

その横には、肉じゃがとカレーが置いてあります。

 

食材は同じでも形が違います。

 

これは言ってしまえば、転売という食材があっても「レシピ」によってせどり(本の転売)・チケット転売という風に形を変えるということです。

 

食材=情報

レシピ=ノウハウ

 

という位置付けですね!

 

ノウハウはいわば世界感

 

引用URL:http://himast.in/?mode=program&cat=getComment&program_slug=wanwan&publish_id=126842

 

今、僕のブログに訪れてこのページを見ているあなたは、ビジネスの本質的な部分を勉強してお金を生み出すための「レシピ」というノウハウを得ようとしています。

 

ここで一番言いたいことは、タイトルにもあった暗黙のルール

 

これは、ノウハウを求めてはいけないということです。

 

なぜなら、ノウハウは世界観だからです。

 

例えば、寿司を30年間握ってきた人に対して明日からケーキを作ってください。

 

と言っても世界観が違うわけです。

 

なのでまずは、「何か1品美味しい料理を作れるようになろう!」ということですね。

 

※注意事項※

1つのノウハウを追い求める→◯

いろんなノウハウに手を出す→✖︎

 

まずは、1つあなたの「これ!」というノウハウを見つけてそれをひたすら追求してみてください。

 

目的のない状態でのノウハウはガラクタ

先ほど「情報」という食材があったとすれば、「ノウハウ」はレシピだと言いました。

 

再び料理の例で言いうと、「食べる」という目的がなければ料理を作っても放置され、腐ってそのままゴミ箱行きです。

 

なんと2027年にリニアモータカーが開通します!!

 

東京⇄名古屋間が通常1時間45分かかるところをたったの40分で片道いけすようになるんですよ!!すごいですよね!?

 

と言われてもあなたが東京にいたとしても実家が埼玉で名古屋に知り合いもおらず、

 

なんの目的もなければあなたにとってリニアはただのガラクタだということです。

 

確かに、それを利用する人ととってはかなり便利でいいかもしれませんが、そうでない人にとっては全く価値がないということですね。

 

ということから目的に見合ったノウハウには”価値がある“ということです。

 

ワーク

 

引用URL:http://lawschooltoolbox.com/do-you-need-a-sponsor-to-stay-productive-in-law-school/

 

今すぐあなたの半年後の目的を決めてください。

例)

A:ネットで20万以上稼ぎバイトを辞め時間に余裕ができている状態。

 

目的が決まれば、何から始めていけばいいのかあなたの第一歩が決まります。

 

まずは、ここから歩んでいきましょう。

 

コメントお待ちしていますね♪

 

まとめ

情報は、今の時代たくさん溢れているので、情報自体にはそんなに価値はない。

 

情報という食材があってノウハウというレシピがあって始めて料理が完成する。

 

しかし、料理が完成しても食べる人がいなければその料理にも価値はない。

 

「ネットで月30万稼ぐ!」という目的を達成するために情報ノウハウが必要ですが、

 

それはどんな方法でもいいということであくまでこれらは、手段ということですね。

 

「ネットで30万円稼ぐ」という目的があり、転売で月30万稼ごうが投資で30万稼ごうがどっちでもいいということですね。

 

料理でいうと、「相手に美味しいと言わせる」という目的があり目の前に食材が用意されていたとしたら、

 

その料理がハンバーグでもコロッケでも味噌汁でもなんでもいいということです。

 

順番としては、目的情報ノウハウという流れになります。

 

要するに「これを達成したい!」「ここに行きたい!」という目的がなければ何も始まらないということです。

 

そのために必要な手段として1つのノウハウを突き詰めていくことが大事ということですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です